2019年01月12日

奥さんに反抗したハナシ、もしくはデパスを拒否したハナシ。

病院を変えたとき。
奥さんが医者に伝えた。
「夫は眠りが浅いので、併せて睡眠薬を処方してあげて欲しい」

まぁ、夜に何度も起きますし、いいですけどね。


で、処方された薬がすごかった。
もう、気絶。
エチゾラムって薬。よく知られた名ではデパス。

飲むと、気絶する。
指定量を飲んで、朝まで気絶。

睡眠薬として処方されたんだけど、効果がスゴイ。
朝まで起きない。
起きられない。


で、なんで気絶って言ってるかっていうと、寝た感がないのよね。
睡眠をとった気がしなくて、頭痛と倦怠感に襲われて起きる。


正直に辛いので、自主的に服薬量を減らしたりしてた。
でも、それを妻は許してくれなかった。

子供の寝かしつけにベッドに向かうと、デパスを持って来る。


その頃の俺のタイムスケジュールは、
 07:00 起床
 08:00 息子の見送りと出社
 19:00 帰宅、ご飯
 19:30 息子とお風呂
 20:00 息子の寝かしつけ(デパス投入)

10時間眠れて羨ましいと思う人もいるかもしれないけど、ただ10時間気絶してるだけだからね?
疲れなんか取れないし、テレビなんか見てる暇もないし、自分の時間が無さすぎる。
妻には「金が出てこないATM」と言われて馬鹿にされてたけど、それを超えてこれは「家族の奴隷」だよ。


余りにも酷い状況なので、声を上げた。
妻に話し合いを設けたのだ。


◆俺の主張
・デパスを無理やり飲ますのは、いい加減にしてくれ。
・正直に、疲れが抜けないし、頭痛がする。
・倦怠感+頭痛と共に起床するのは本当に辛い。
・現在のタイムスケジュールのどこに俺の時間があるのか。
・会社に行ってるだけの人生で、何のために生きてるか分からない。
・ATM以下の奴隷の生活だ。
・家庭内で、人権を主張しなくちゃいけない事態なんて最悪だ。

◆妻の主張
・医者の処方なんだから、薬は飲め。
・家に居てもウルセーから、早く薬飲んで寝て欲しい。
・アタシはすることが沢山あるから、起きて邪魔して欲しくない。
・あたしは、あなたの為を思って、薬を飲ませている。
・10時間も寝ていられるのは、誰のおかげだと思っているのか。
・寝てばかりの人生のくせに、アタシに文句言うな。

◆息子の主張
・母ちゃんが怒ってるから、父ちゃんは早く謝れ。


話し合いは、結局、息子の「母ちゃんが怒ってる」と言うギャン泣きで、幕を閉じた。
ヒステリックに叫ぶ妻を残し、息子を寝かしつけるために、ベッドへ。


次の日、妻は息子の寝かし付けにデパスを持って来る事は無かった。
「ウルセー奴がいるからよぉ、まったくよお」
と、デパスを持ってこなかったのだ。
とりあえず、奴隷からATMに格上げされたようだ。


その後、嫁の忙しい理由が、メルカリとドラマの視聴だと知る。
半分寝ながら録画ドラマを見るため、全然消化できないのだ。
そして、朝方に沸かし直して風呂に入る。
深夜のドラマ視聴で不足している睡眠は、昼寝で補っている。


忘れてはいけないのは、この専業主婦を作り出したのは、自分の甘さなのかも知れないという事だ。



posted by yukihiro at 19:53| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月01日

Chromeでユーザ作成するとSearch App by Askエクステンションが入り込もうとしてくる

Search App by Askに悩まされたハナシ。(解決)

GoogleChromeを使用している。
ChromeだとGoogleにログインすることが出来るうえ、
ログインユーザを切り替える事も出来る。
◆ログインユーザの追加
Chromeログイン後、右上ログインアイコンから「ユーザを管理」から実施。
ここからゲストモードにすることもできる。
※自分の検索履歴を汚したくない時に便利。

で、本題。
新しいユーザを追加しようとすると、Search App by Askエクステンションのインストールを聞かれるようになってしまった。
別サイト:【Windows10】Search App by Askが勝手にアップデートしたので削除した話【アンインストール方法】
https://bukidobi.com/ask-uninstall/

原因はJAVAだということは判った。

エクステンションにもいなかった。
インストールされたプログラムにもいなかった
スタートアップにも、タスクマネージャにもいない。
Chromeのリセットも実施した。

でも、新しいユーザを作成すると、Search App by Askエクステンションをインストールしようとしてくる。

困った末に、、、、、「Malwarebytes Anti-Malware Free」を入れました。

ここにいたよ!!!!
<C:\Users\administrator\AppData\Local\Google\Chrome\User Data\Default\Extensions\aaaaahlfahldnilidgnlikdckbfehhca\31.12_0>

posted by yukihiro at 14:18| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IBS(過敏性腸症候群)には専門の薬がいい。

やっとたどり着いた、、、。



ずっと、下痢型のIBS(過敏性腸症候群)に悩まされてて、抗うつ薬で症状を抑え込んでいた。
しかし、通っている病院から「いい加減にしなさい」とお叱り。


実は、内科医院に通って抗うつ薬を出して貰ってた。
2年間、毎月お薬を貰いに行ってたんだけど、好転しない事に対して、
お医者様より「ちゃんとした精神科に通いなさい」との事。


えー。


仕方なく、精神科を探す。
近くて、混まなくて、予約のいらないところ。


知らなかったんだけど、精神科って、必ず予約必要なのね、、。

===========

で、、、。
あったのよ。
予約の必要ない、精神科併設の病院が。
充分徒歩圏内。


診療科目は、心療内科,精神科,内科。
ホームページは無し。
口コミは絶賛と最悪の二種類に分かれてる。
・薬をすぐに出してくれる、良い医者デス。
・あまり、話を聞いてくれない最悪の医者デス。

まぁ、話なんか聞いてくれなくても良いかな。

===========

ちょうど、軽く風邪を引いたので、行って見る事にした。
休日診療当番日だったので、混んでるかと思ったが、そんなに混んでいない。


ほどなく、診察開始。
私「風邪を引いたが、インフルじゃないか心配だ」
医「大丈夫でしょ。薬出しておきますね」
私「今度、心療内科で来ても良いか」
医「いつでもどうぞ」


診療は5分程で終了。なんて早いんだ。
よく見てると、常連客(?)なんかは、診察室のドア前で
「いつもの」って言って診察室にすら入らないで終わらせてる人も。

今までIBSで掛かっていたお医者様は、すごく時間が掛かった。
診療待ち3〜5時間、診療30分位掛かってた。
朝、診療開始前から並んでもね。

===========

後日、心療内科として診察を受ける。
IBSである事。抗うつ薬で症状を抑え込んでいることを伝える。
診療時間2分。
IBS治療薬「セレキノン」を試してみる事になった。
継続して、抗うつ薬も。

===========

現在、抗うつ薬をやめて、IBS治療薬「セレキノン」だけで過ごしている。
すっごく調子が良くて、自分を健常人と勘違いして飲み忘れるほどだ。
(勿論、あとで地獄を見るのだけれども)

IBSには、専門の薬がある。
それを活用すれば、十分、普通の生活が送れる。

病院では相変わらず「気分の落ち込みはない?」って聞かれるけど。
※抗うつ薬止めたので聞いてくれる。
 元々、気分の落ち込みはないし、伝えてるが、人の話を聞かない医者なので。
posted by yukihiro at 12:31| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。