2014年12月15日

遠隔フォトフレーム

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
_/_/ androidタブレットを使用して、
_/_/ 遠隔地のフォトフレームを管理できないか調査してみた。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■要望
・実家にフォトフレームを設置、外部から管理できるようにする。
・兄弟はすべてITに詳しい訳ではないので、メール添付などの方法で
 フォトフレームに反映させるようにしたい。(SBTのフォトビジョンね)

■思考実験
◇必要機能の分解
 ア、メールのアタッチメントファイル(写真)を、自動的に分解。
 イ、分解されたファイル(写真)を自動的に保存。
 ウ、保存された写真をフォトフレームに自動的に反映。
 エ、不要なファイルを外部から操作して削除。
◇展望
・IFTTTHを使用して『メール受信→ファイル分解→保存』
 →面倒くさい。電池への影響がちょっとありそう。
・Dropboxを使用すれば、うまくいきそうな気がする。
・Dropboxの共有機能を使用して、ファイル管理を実現。
・Send To Dropboxサービスを使用すれば、メール添付ファイルの自動保存も可能。
・DropBoxのメール添付保存フォルダを共有して、やれば管理も可能。
・当該ファイルをタブレットに同期させ、フォトフレームが変更ファイルを
 自動的に読み込むようにできれば、要求の実現が可能。

■結論
結論から言うと、いろいろな制約があることがわかった。
・メール添付写真を自動反映させると、送信済みファイルの管理が出来ない。
・ファイルの管理を優先させると、メール添付写真の自動反映が出来ない。


■手順
使いたいレシピは以下

▽必要物品
・アンドロイドタブレット
・1500円位のグーグルウェブマネー
<ウェブ サービス>
・DropBox
  ※インターネット上のクラウドドライブ
   ファイルを無料で保管してくれる。
   PCと接続させると便利。
   ※ここから登録すると、500MBの容量ボーナス
   →https://db.tt/8Mdo27Q5
・Send to Dropbox
  ※メール経由でdropboxへファイルを保管してくれるWEBサービス
<アンドロイド アプリ>
・DropBox 読み出し、Android上での管理用。なくてもいいかも。
・Dropsync(有料/無料)
・Photo Slides (Photo Frame) Pro(有料版\250位)

1、アンドロイドタブレットを実家用アカウントでセットアップする。
2、PC上でDropBoxのアカウント取得。500MB無料ボーナス用のLINKより取得(https://db.tt/8Mdo27Q5)
3、PC上でSend to Dropbox(https://sendtodropbox.com/)よりdropboxへファイル送信するためのメアド取得。
4、PC上でメール添付ファイル保存先のDropbox内フォルダを自己Dropboxアカウントと共有
 →これが出来なかった。遠隔管理が難しくなってしまった。
 ※アプリで作成したDropBoxフォルダは、共有できないようだ。
5、Androidタブレットにアプリをインストール
 ・DropBox ※本家のアプリ。なくても良いかも知れない。
 ・Dropsync(有料/無料) ※複数にまたがるフォルダを使用したいのなら有料版
 ・PhotoSlide(有料版) ※有料版じゃないと、ファイルの更新が面倒くさい。
6、DropBoxアプリの設定。
 →作成したIDとパスワードを入れる。
7、DropSyncの設定。
 →1,メニューから設定を開く。
  2,同期済みフォルダをタップ
  3,ローカルフォルダ選択。適当に新規作成する。
   デフォルト直下に、好きな名前(d-box)ででも作ってやればOK。
  4,Dropboxフォルダの選択。アプリで作られたフォルダを選択
   <アプリ/Attachments>
  5,フォルダペアを選択
   おすすめは『ミラーのダウンロード』
  6,内容を確認してOK
  7,戻るボタンから設定に戻り、後の設定はご自由に。
8、Photo Slides (Photo Frame) Proの設定。
  1,起動したら左下のアイコンをタップ。なかったら、画面触ると出てくる。
  2,Optionsをタップ。
    Slide display duration→写真の切替秒数を数字で指定。
    Slideshow order > Slideshow order を変更
    On?screen Clockを好きにいじる
    schedule設定が必要だったらいじる。
    Dock detection(充電されたら)を好きにいじる。
    下に行ってSynchronize modeをNever以外にする。
     →Proじゃないと無い設定。
    戻るボタンからスライドショーへ戻る。
  3,上記のようにメニューを起動し、Explorerをタップ。
   DropSyncで設定したフォルダにチェックボックスを入れる。
   更新アイコンを押してから、右下のアイコンから再生させる。
■■ 完成!!!!


・新しいファイルを入れるには、Send to Dropbox(https://sendtodropbox.com/)で
 取得したメールアドレス宛にファイルを送信してあげれば追加される。
・ファイルの削除は、、、どうすればいいんでしょね。
  ぶっちゃけ新規Dropboxアカウントじゃなくて、自分のDropbox内に見に来させれば
  何の問題もなく設定完了なのよね、、、。







ラベル:android 遠隔操作
posted by yukihiro at 04:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。