2014年05月18日

WinXP代替OSの選定

▼△LINUXの選定
OSをウィンドウズXPからLINUXへ入れ替えを実施します。
 LINUXとは、無料のOSで、様々なIT機器にインストールされているOSです。
 スマホ(Android)もLINUXの家族みたいな物です。
 見た目や機能など、色々な改造パターン(ディストリビューション)が存在します。

▼おすすめのディストリビューション(デリメリ付き)
▽ubuntu
 メリ:ユーザ数も多く、質問がしやすい。機能も豊富。
 デリ:独特の操作体型。マシンパワーも必須。
▽Linux mint
 メリ:ubuntuに次ぐユーザー数を誇り、使いやすい。
 デリ:セレロン以上のマシンパワーがあった方がいい。
▽zorin OS
 メリ:ウィンドウズに似せるように作ってあり、軽量。
 デリ:日本でのユーザは少なめ。
▽Puppy OS
 メリ:exeインストでも使用可能。とにかく小さく軽い。
 デリ:機能は限定的。LINUXの勉強には向かない。
▼個人的な総評
・最新を感じていたい
 →ubuntu
・よくわからんがLINUXを触ってみたい。
 →mint
・ネットさえ使えれば問題ない
 →zorin
・マシンが古すぎる、ネットブックである
 →puppy
・一番簡単に何とかしたい
 →puppyのexeインストール
※自分のEeePCにはzorinを入れています(ちょっと重い)。
 Cドライブが圧縮ドライブでないならとりあえずPUPPY.exeで凌ぐのがおすすめ。
 結局mintあたりがバランスがとれてて、総合的にはいいかも。
 windowsに慣れすぎている人はzorinがおすすめ。

目次へ
OS入替後の起動方法の選択肢



ラベル:Linux WinXP
posted by yukihiro at 20:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。