2016年06月24日

Windows10で、DisplayLinkのドライバを消したら、LAN接続できなくなったハナシ。

会社PCをWindows10に上げてみました。
まぁ大したシステムでもないので、やってみた感じですね。

起動するたびに「DisplayLinkのCOREファイルが壊れているから削除したよ!」みたいなことを言ってくるので、
手動で削除(アンインストール)してみました。


これが大失敗。
なぜか、LAN接続できなくなる事態に。

ネットワークの修理をやっても、再起動しても何してもダメ。
調べたら、USB接続のチップにはDisplayLink製チップが使われていることが多いとの事。
もしかしたら、変に削除されちゃったのかもね。


■直しかた。
DisplayLinkのドライバをクリーンナップしWindows 10対応ドライバを再インストールします。

1、ドライバクリーンナップ
http://www.displaylink.com/downloads/file?d=64
→こいつで削除する。

2、ドライバ再インストール
・田マーク上で、右クリック>ネットワーク接続
・表示されたイーサネットの型番をメモする。
・別PCなどで当該型番をインターネット検索して、ドライバをダウンロード。
・フラッシュドライブなどを使用して障害PCにドライバインストール。

これで治るよ。



posted by yukihiro at 21:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。