2015年05月20日

便意予測(D Free)

D Freeというウェアラブル端末が開発中である。
ウンコが出る事を10分前に教えてくれる、画期的なアイテムだ。
排便予知端末とでも呼べばいいのか。


詳しいことはよくわからないけど、端末をお腹に装着すると超音波で腸内の動きを分析して
排便予兆をキャッチし、ブルートゥース経由でスマホに通知してくれるらしい。


これがあれば、あんな時や、こんな時も困らずに済んだのに、、、。



しかしだな。
未だ開発中であり、発売はされていない。つまり、手に入らない。
だいたい、そんな適当な端末に検知できるくらいなら、自己検知できるんじゃないか。
そう思って、お腹の調子に注意してみることにした。


結論から言うと、検知は可能である。


いままで、明確にアラームとして考えていなかったために、多少お腹痛いくらいなら
無視、許容して出かけていたのだが、気を付けてみると、これがいかに危険なことかわかる。


実際、10分後に出るようなそぶりは、自己検知可能なのだ。
ただ、その10分を20分まで我慢しよう(できる)と、無駄に努力をするから大変な苦労をするのだ。


なんで、自分の予定よりも便意を優先させるように、行動を変更してみた。
体調を図るようにして見ると、大体20分後アラームまでは検知できることが分かったのだが、
20分後に便意を感じると予測できるという事は、現時点では便意を感じていないのだ。

つまり、今すぐ出かける必要があっても、20分アラームを検知したら、そこから便意を感じて、
かつ排出するまでにどうしたって、15分はかかる。

したところ、、、、
会社に遅刻気味です。


ラベル:ネタ 長文
posted by yukihiro at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月12日

病院に行って、経過観察(ガマン)って言われたハナシ

歯医者が嫌いだ。

チクリチクリと刺すような痛みが継続するし、
それを歯を食いしばってガマンすることもできない。
力を入れてガマンすることが出来ない痛みは大嫌い。
同じ理由で、筋肉注射も、頭痛も大嫌い。

2年前に歯医者に行ったら、虫歯があまりに多いので、
そのあと約1年半治療に掛かりっきりだった。
良いお得意様だよ。
余りにも治療が長いので、新しいトラウマになったわ。

歯医者のあの、キュインキィン歯を削る時の耳に響く音も嫌い。
歯をキュインキュインしてる時って、やけに唾液が出てきて恥ずかしいし、
自分の唾液だけど、なんとなく飲み込みたくなくて、いつも溺れてしまう。
その汚い体液を、若い歯科助手のお姉ちゃんにチューチュー吸われると
本当に恥ずかしくて興奮するね!
いや、ウソ。
削ってる間に一緒に冷却水みたいのが出るって
1年くらい前には知ってたんだからねっ(////)

  ◆  ◆

で、最近なんだけど、歯が痛い。

チョコレートを食べると沁みるように奥歯が痛い。
前歯にも黒い痕が出来てて、たぶん、虫歯だわ。

医者嫌いで、歯医者は最も嫌いな医者なんだけど、
歯だけは自然治癒が見込めないので、仕方なく行くことにする。
調べて調べて、一番痛くなさそうな歯医者に行くことにする。

飛び込みで初診開始。

症状を訴えて、確認して貰う。
乾かさないと虫歯は判らない(1年歯医者に通って覚えた無駄知識)ので、
エアーでシューシューされながら診てもらう。


シューシュー、シューシュー。


正直、知覚過敏なので、とっても沁みて痛い。


シューシュー、シューシュー。


「歯磨き、頑張られてますね」
エアーを止めて歯医者はマスク越しにニッコリ笑った。
「レントゲンを撮ってみましょう。」

  ・・・・
医:レントゲンでも確認しましたが、虫歯は無いようですね。
私:いや、チョコレートとか食べると沁みるんですが。
医:知覚過敏ですね。
私:いや、チョコレート、
医:知覚過敏ですね。

いわく、浸透圧などの関係で、甘いものが滲みたりするとの事。

私:何か、対策はあるんですか
医:そうですね。最近だと知覚過敏に効く歯磨き粉とかありますよ♪
私:いや、それってもしかして、
医:シュ○テクトって言うんですけどね

チクショウ。
なんで歯医者でシュミテクトを推奨されなくちゃアカンのだ。

医:持続しないと効果は出ないし、個人差のある製品だけどね。

・・・・。
このままじゃ、せっかく夜勤明けに歯医者に来た意味がないじゃないか。

私:あ、前歯に黒く、虫歯になっているところがあるんですが。
医:ああこれ? たぶん、汚れ。磨いてみようか、、、、ほら落ちた。
・・・・・。
私:あ、右の奥歯のインレーが舌にあたって、痛いんですけど。
医:どれどれ。・・・特に問題ないけど、磨いてみようか、、、どう?
私:・・楽になりました。

医:さて、これで終わりだけど、、、歯周病があるね。
  ・・・風邪薬を飲んでるみたいだけど、その中に抗生物質が入ってるね。
  うちからは、何も処方しないでよさそうだよ。
私:で、結局痛いのは、、、
医:経過観察だね。
私:(つまり、ガマンですか、、、。)


  ◆  ◆

あっけなく終わった歯医者に、ついで、別の医者にもハシゴして
先日発症した蕁麻疹も診てもらうことにした。

  ◆  ◆


先週から風邪が治らなくて、喉がいがらっぽい。
処方された薬も服用しているが、劇的な回復が見込めていない。
咳き込んだりとか、発熱とかはないんだけど、のどに痰が絡んで辛い。
そんなさなか、おととい蕁麻疹を発症した。

劇的な発症は、当日中に収まったんだけど、次の日になっても
手足に赤いポツポツが残ってしまい、痛痒い。
手に出来たものは箸やフォークを持つ妨げになるし、足裏に出来たのは
歩くときにとても痛い。

念のため、風邪薬を処方してくれた医者に行き、状態を診て貰う。

医:熱は、無いようだね。
  風邪が治りきっていないから、もう一週間、薬を出して置きましよう。
私:いや、実は一昨日の夜勤明けに蕁麻疹が出てしまいまして。
  風邪薬の影響がないか、心配になってきました。
医:大丈夫。問題ない。
私:例えば、水ぼうそうとかそういうのは無いですか?
医:大丈夫。問題ない。いいかい。
  蕁麻疹はね。疲れていると、なるんだよ(噛んで含めるように)。
私:足の裏にも出来ていて、歩くのも辛いんですが。どうしたらいいですか。
医:いいかい。
  蕁麻疹はね。疲れていると、なるんだよ(噛んで含めるように)。
私:(大事なことだから、二回も言われてしまった、、、。)
  あの、、、、
医:治まるまで、少し様子を見ましょう。
  薬は、、、風邪薬の中に抗生物質が入ってるから、いいでしょう。
私:つまり
医:経過観察だね。辛いようだったら、また来てください。
私:(つまり、ガマンですか、、、。)
ラベル:ネタ 長文
posted by yukihiro at 16:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。